青いお空とのんびりライフ

色んな都市や国をまたいでのお引越しの末、?年前にたどり着いたのがブリスベン。ここで定住しそうかな、、がむしゃらだった以前とおさらばして、
のんびり、心穏やかな生活を心がけてます。
日常の単なるつぶやきブログです。

生涯で一度の開花

Agave attanuata 日本名はリュウゼツランというらしいです。


このあたりでは人気の植物らしくご近所さんの前庭によく見かけます。


うちでも、前庭、裏庭、軒先と結構生えております。


ある日、花の芽がで始めました。ぐんぐん伸びて行って屋根にも届きそうな勢い。

調べたところ10年以上成長してから花をつけだし、そして花が咲いたらそのまま朽ちていくのだそう、、、


花をつける=寿命がちかい。という事。


長女は、大きいしなんか怖いって言っておりますが、


ひとつの命の生きざまを見ている感じがして興味深いです。


どんな花を咲かせてどうやって朽ちていくのか。


色んな事考えさせられます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。