青いお空とのんびりライフ

色んな都市や国をまたいでのお引越しの末、?年前にたどり着いたのがブリスベン。ここで定住しそうかな、、がむしゃらだった以前とおさらばして、
のんびり、心穏やかな生活を心がけてます。
日常の単なるつぶやきブログです。

サプライズ ディナー

昨日、彼が " 明日は晩ご飯作らなくていいよ。食べに行こう"

って珍しく言ってきた。


どこに行くの?って聞いたら

" サプライズ〜" とか言って教えてくんない。


" まあ、kidsが好きそうな所だからさ、わかっちゃうかな~"

なんていうので、

Sizzlerあたりね、、、と思っておりました。


で、今日、

彼と長男がサラダバーとかチーズブレットとかって話してたので


やっぱ今日、シズラー行くんじゃん。


って言ったら何のことかな~なんてとぼけてて、しかし、それがあまりにしらじらしかったしわざと私に聞こえるように言っていたっぽいのでここでシズラーではないと確信。

彼とKidsはニヤニヤ(*´-ω・)ン?


で、車に乗せられ数十分。


あ、もしや、、、と思ったさ。


ここでした。



北京ダックのレストラン。


私、ずーっと前から北京ダックが食べたいよーと言い続けており

チャイニーズの友人にお勧めレストランも聞きつけておりましたが

なんだかんだで機会を逃しておりました。


すっかり忘れてたけど、連れてきてくれた😄


かなりの人気店の様でチャイニーズだけでなくオージーもたくさんで混んでおりました。


お店のお兄さんがダックの皮を薄く切ってくれそれをクレープ、ネギ、タレで巻いて食べます。


美味しい💕😆


ここまでは私、ごきげん。🎶


が、この後、ダックの肉の焼きそばと別に頼んだ料理が来るはずが、

なかなか来ない。


30分くらいたってたので若い店員さんに言ったら

" 今日はちょっと混んでるからね、もうすぐくるよ"

って言うだけ。


彼は"混んでるしね、、仕方ないね"

Kidsはお腹空いた〜とは言うけど特に文句たれることもなく

今、小麦粉から麺作ってんだよなんて冗談いってさ。


気の長い奴らだ、、、。


しかしそこからまたしばらく待ってもこないので、ちょっと年配の店員さんに言ったら、その人はキッチンに聞きに行ってくれ、混んでて遅くなってすみませんと言いに来てくれた。


Kidsに、"いいかい、コレがいい接客ってものだよ、最初の人は何もしなかった、次のひとはちゃんとアクションを起こして報告をしてくれた。待たされているという状況は変わらなくても気分は良くなるでしょう?"


なんて接客のなんたるかを語っていたら焼きそばとおかずが運ばれてきた。

ダックが出てから1時間はすでに経過。


そして、今度はご飯が来ない!おかずがさめる!


でまた店員に催促。


あと一品のおかずがまだ来ない!


また催促。


お会計の時は隣のグループのと間違えられて、確かめなかったらかなり多めに払う所だった、、、


ってことで私、途中でかなり不機嫌になりましたがお味はとても良かったし

年配の店員さんの接客態度はとてもよかったし


よしといたしましょう。


彼とkidsよ、サプライズ、どうもありがとう😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。